東京OLのまいにち

東京都在住のOLの普通のまいにちの備忘録です。

『イノセント・デイズ』早見和真

こんにちは^^

みなさんお元気でしょうか。

ちなみに私はこの記事を遠距離中の彼のもとから自宅へ帰る道中で書いているため、まったく元気でありません😶

もともと小さい頃から読書だいすきっ子でしたが、ひとりの時間をもて余し、前にも増していっぱい本を読んでいます📚

その割に日本語が下手だよね、とこの前彼に言われました。悲しいですね。

前置きが長すぎました。 今日ちょうど読み終わったのが、『イノセント・デイズ』です。

Amazon派の方はこちら

楽天派の方はこちら

イノセント・デイズ (新潮文庫) [ 早見 和真 ]

価格:766円
(2017/5/16 12:43時点)
感想(1件)

私はこの方の本を読んだことなかったのですが、本屋さんで見かけた一文に惹かれ購入、1日で読んじゃいました🤗

その一文が

『少女はなぜ、死刑囚になったのか』

え、気になる、と即購入ですよ🤑

あらすじ(ネットから引用してます) 放火によって奪われたのは、元恋人の妻とまだ1歳の双子の命。確定死刑囚、田中幸乃の人生は、「不運」と「悪意」が支配していた。「暴力」と「裏切り」も加勢する。だから、なのか?ひとりの男だけが、味方であり続ける。なぜ彼は、彼女を最後まで信じようとしたのか?「整形シンデレラ」とよばれた鬼女。彼女が犯した「罪」、その死刑囚が犯した最大の罪とは?衝撃指数極大値。先入観を紛砕する圧倒的長編。

悲しいほどに孤独を生き抜く雪乃の姿に引き込まれ、同時に頑なに死を望む雪乃に読み進めるなかもどかしさを感じる一冊でした📚

読んでよかった、おもしろかった、とおもう本だったので、気になる方はぜひ手にとってみてください^^

ランキングに参加しています^^ ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ

にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ