東京OLのまいにち

東京都在住のOLの普通のまいにちの備忘録です。

『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』浜口倫太郎

相変わらずハイペースで読書しています

一旦読み出すと止まらなくなり、この本も一気に読んじゃいました!

今回読んだのは、いま話題(ちょっと前から?)の22年目の告白-私が殺人犯です- (講談社文庫)です^^

タイトルがなかなか興味深いのと、なによりCMなどでしょっちゅう予告編を見ているうちに、気づいたら本屋さんで手にとっていました

知らなかったのですが、原作は2012年に韓国で公開された『私は殺人犯です』らしいです

あらすじ(ネットから引用してます)

書籍編集者・川北未南子は苦悩していた。突如現れた美しい青年・曾根崎雅人から預かった原稿は、巧みな文章で綴られ、彼女を魅了した。しかし、そこに書かれていたのは、22年前の、すでに時効が成立した連続絞殺事件、その犯人による告白だったのだ。はたして、この本は出版されるべきなのか。だが――わたしはもう悪魔の虜になっていた……。 出版された『私が殺人犯です』は、たちまちベストセラーとなり、曾根崎は熱狂を煽るかのように挑発行為を続ける。犯人逮捕を果たせなかった刑事の無念。そして、被害者遺族たちのやるせない思い――。社会の禁忌に挑む小説版『22年目の告白』が登場。

読み進めるごとに曾根崎という男に魅了され、どんどんページをめくるペースが上がりました^^

少しネタバレになるかもしれませんが、後半に向けだんだんと曾根崎の正体は、あれ?もしかして、、?と気づく方も多いのではないでしょうか。個人的に犯人は予想外でしたが。

映画はまだ見ていませんが、藤原達也さん演じる曾根崎雅人を見てみたいな〜と思っています

映画と本は違うのかな? 充分に楽しめる一冊だったのでみなさまもぜひ^^

ランキングに参加しています^^ ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代一人暮らしへ

にほんブログ村 OL日記ブログ 20代OLへ